LINE証券、IPO(新規上場株)サービスを開始

IPO関連情報や当選結果を「LINE」でお知らせ、情報を逃さずスムーズな取引が可能!

今後順次IPO銘柄を取扱い予定

 

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、スマホ投資サービス「LINE証券」において、新たにIPO(新規上場株)サービスを開始いたしますので、お知らせいたします。 

/stf/linecorp/ja/pr/securities2021060103.png

 

IPOサービス提供開始の背景

IPO(新規上場株)とは、「Initial Public Offering」の略で、未上場会社の株式を証券取引所(株式市場)に上場し、投資家に株式を取得させることを言います。2020年に上場した銘柄のうち、初値が公募価格を上回った銘柄は75%*1、公募価格から初値への騰落率(倍率)は平均2.3倍*2と、高い水準で取引が開始されました。そのため、IPO投資は、大きな値上がりを狙えると、投資初心者から投資経験者まで、幅広い層から人気を集めています。この度、「LINE証券」では、「投資の勝率をもっと上げたい」「値上がりする株をゲットしたい」といったユーザーニーズにお応えするため、IPOサービスを開始いたしました。
*1・2:LINE証券調べ

 

「LINE証券」のIPOサービスの特長

(1) 引受実績No.1*3の野村證券と協業

「LINE証券」のIPOサービスは、日本株式のIPO発行額3年連続第1位*4を誇る野村證券と協業のうえ、今後順次IPO銘柄を取扱う予定です。
*3・4:ブルームバーグ「日本資本市場リーグテーブル 2019年度」「日本資本市場リーグテーブル 2018年度」「日本資本市場リーグテーブル 2017年度」の日本株式IPO(発行額ベース)に基づく

 

(2) IPO関連情報や当選結果を「LINE」でタイムリーにお知らせ

「LINE証券」のIPOサービスでは、新たに取り扱うIPO銘柄の情報や申込開始のお知らせ、当選結果などを「LINE証券」のLINE公式アカウントからタイムリーにお届けいたします。そのため、IPO関連情報を見落とすことなくスムーズにお取引いただくことが可能です。

 

(3) 抽選・購入手数料0円

「LINE証券」IPOサービスは、抽選のお申込み時と当選後の購入時の手数料が無料です。そのため、手数料を気にすることなく、お申し込みいただけます。

/stf/linecorp/ja/pr/securities2021060101.png

 

※「LINE証券」のIPOサービスの詳細についてはこちらをご確認くださいhttps://line-sec.co.jp/ipo 

 

今後の展開

「LINE証券」は、今後も投資初心者から投資経験者まで全ての「働く世代」のユーザーに支持されるようサービスの改善を図っていくと同時に、取扱い商品の拡充を進め、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。

 

 

■「LINE証券」

・LINE証券サービストップ画面:https://trade.line-sec.co.jp/

・LINE公式アカウント: LINE ID:@linesec

・公式サイト:https://line-sec.co.jp/

・公式Twitter:https://twitter.com/linesec_jp

・公式note:https://note.mu/line_sec

 

■LINE証券株式会社の概要

(1) 名称: LINE証券株式会社

(2) 所在地: 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

(3) 代表者: 代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)

(4) 事業内容:資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサルティングサービスの提供等

(5) 資本金及び資本準備金:400億円(2020年4月10日時点)

(6) 設立年月日:2018年6月1日

 

<LINE証券とは>

“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、スマートフォンに特化したシンプルで直感的なデザインと操作性が特徴の新たな「スマホ投資サービス」。2019年8月にサービスを開始。現在、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、取引所取引(現物取引・信用取引)、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、個人型確定拠出年金「LINEのiDeCo」、IPO(新規上場株)サービスを提供。総口座数は2021年3月時点で60万口座を突破。

 

<注意事項>

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。