「LINE FX」、取引通貨ペアを10通貨ペアから23通貨ペアへ拡大! あわせて、1,000通貨単位での取引が可能!

メキシコペソ/円やポンド/豪ドルなど13通貨ペアを追加、一部の新興国通貨では、数百円からの取引が可能に、さらに注文画面のアップデートも

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、外国為替証拠金取引(以下、FX取引)サービス「LINE FX」において、取引通貨ペアを10通貨ペアから23通貨ペアに拡大いたしました。あわせて取引単位を引き下げ、1,000通貨単位で取引が可能になりましたのでお知らせいたします。

 

LINE FX」は、変動を分かりやすくお届けする「LINE」ならではの通知機能で、必要な情報に素早くアクセスし、タイミングを逃さずに取引できるFXサービスです。サービスローンチから約8か月で口座開設数が10万人を突破し、サービスを開始した20203月から9月において新規口座開設数が業界No1*となりました。 

この度、「通貨ペアの数を増やして欲しい」や「最小取引単位を引き下げて欲しい」といったユーザーからの要望を受け、ユーザーニーズの高い13通貨ペアを追加し、取引単位を1,000通貨へ引き下げを実施いたしました。これによって、一部の新興国通貨では数百円からの取引ができるようになり、幅広い通貨での取引が可能となります。加えて、注文画面のアップデートも実施しております。

*月次でFX口座数を開示している同業5社との比較(2020年3~9月/当社調べ)5社:GMOクリック証券、YJFX、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券

 

■取引通貨ペアに関して
取扱通貨ペアは、10通貨ペアに13通貨ペアが追加され、合計23通貨ペアとなります。「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」、「カナダドル/円(CAD/JPY)」などをはじめとした対日本円の通貨ペアや、「ポンド/豪ドル(GBP/AUD)」、「ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)」など、取引が多くユーザーニーズが高い通貨を中心に通貨ペアを追加致しました。「LINE FX」で利用できる23通貨ペアは以下となります。

 

【既存取扱通貨ペア】
米ドル/円(USD/JPY)、英ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、NZドル/円(NZD/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)、トルコリラ/円(TRY/JPY

 

【新規取扱通貨ペア】
英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、メキシコペソ/円(MXN/JPY)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、豪ドル/ NZドル(AUD/NZD)、英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)、ユーロ/ NZドル(EUR/NZD)、英ポンド/ NZドル(GBP/NZD

 

■取引単位に関して

 取引単位を1,000通貨へ引き下げを実施し、現在の10,000通貨単位の取引に加え、1,000通貨単位での取引が可能となりました。これによって、一部の新興国通貨では、数百円からの取引も可能になる他、米ドル/円の取引の場合で例えると、今まで、約41,500円から取引できていたのが、約4,150円から取引ができるようになります。また、「LINE FX」では、手数料無料、業界最狭水準の低スプレッドでの取引が可能で、スワップポイントも高水準となっており、初心者の方でも投資スタンスに合わせたお取引が可能です。

 

■注文画面のアップデートに関して
新たにクイック注文画面が追加され、FIFOON/OFFのみで簡単に設定できるようになった他、注文画面からの一括決済もより便利にお使いいただけるようになりました。チャートを横画面に表示してのクイック注文も引き続き可能です。

 

詳細はこちらよりご確認ください。

URLhttps://note.com/line_fx/n/ncc509f97e46b

 

LINE FX」は、今後も機能拡充を進めていくことで、「働く世代」にご利用いただきやすいサービスを目指してまいります。

 

LINE証券について】
LINE証券」は、2019年8月のサービス開始以来、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、取引所取引(現物取引・信用取引)の取扱いと、わずか1年にも満たない期間で株式取引に関するサービスについてフルラインナップを取り揃え、直近では、「投資信託のつみたて投資」の提供など、お客さまのニーズに寄り添いながらサービスラインナップを拡充しております。総口座数は31万口座を突破しております。(20208月時点)

 

LINE証券サービストップ画面: https://trade.line-sec.co.jp/

LINE証券株式会社コーポレートサイト:https://line-sec.co.jp/corp

LINE公式アカウント: LINE ID@linesec

■公式サイト:https://line-sec.co.jp/

■公式Twitterhttps://twitter.com/linesec_jp

■公式notehttps://note.mu/line_sec

 

 

LINE証券株式会社の概要

(1) 名称            LINE証券株式会社

(2) 所在地             東京都品川区西品川一丁目11号 住友不動産大崎ガーデンタワー22

(3) 代表者             代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)

(4) 事業内容       資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等

(5) 資本金及び資本準備金 400億円(2020410日時点)

(6) 設立年月日       201861

 

 

ご注意事項

FX 取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取 引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。 預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他 の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがありま す。 取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)がありま す。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して 4%以上(レバレッジ 25 倍)の証拠金が必要になりま す。 当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容 や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

金融商品取引業者 LINE 証券株式会社 関東財務局長(金商)第 3144 号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会