仮想通貨取引所「BITBOX」を7月16日より提供開始

ブロックチェーンセキュリティ大手BitGo社と連携し、業界最高水準のセキュリティレベルを担保

 

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)、およびLINEの仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を展開するグループ会社であるLVC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:高永受)は、両社の傘下であるLINE Tech Plus 株式会社(所在地:シンガポール、代表取締役:高永受)を通し、日本・米国を除く(※1)グローバルにおいて取引可能な仮想通貨取引所「BITBOX」を、2018年7月16日より提供開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

※1  LINEでは、仮想通貨取引に関する各国のルールや規制に則り、仮想通貨事業を展開して参ります。

/stf/linecorp/ja/pr/20180718_bitbox.png

 

LINEは、世界中の人とお金の距離をもっと身近にしていくため、LINEならではのイノベーティブな金融サービスの構築・提供をすべく、様々な準備を進めております。この度、「LINE CONFERENCE 2018」にて発表の通り、仮想通貨取引所「BITBOX」をオープンし、日本・米国を除いた全世界を対象にサービスを提供いたしました。

 

「BITBOX」では約30種類の仮想通貨を取り扱い、日本語を除く計15の言語に対応いたします。なお、「BITBOX」は、仮想通貨の交換のみを行える取引所であり、法定通貨による仮想通貨の売買は実施できません。そして、この度、セキュリティを最優先したサービス提供のための取組みの一貫として、グローバルのブロックチェーンセキュリティ大手であるBitGo, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO & Co-founder:Mike Belshe)が提供するマルチシグネチャ(※2)技術を採用しております。

 

機関グレードのホットウォレット(※3)で複数のコインの管理に対応し、マルチシグネチャを採用しているのは、BitGo, Inc.が提供する「Bitgo Wallet」のみです。「Bitgo Wallet」では、マルチシグネチャ技術の3つの鍵(※4)を使った管理によって、あらゆる単一障害点(※5)を除去し、詳細なセキュリティ設定でウォレット間での資産の移動を保護いたします。また、コールドウォレット(※3)へのスムーズなリンクも可能なため、安全且つ簡単に資産を移動することができ、よりセキュアにサービスをご利用いただけます。 

 

※2 一つのウォレットに複数の秘密鍵を割り当てる技術のことで、取引の際には複数の秘密鍵が必要となります。これにより、ハッキング等による不正送金のリスクが減り、セキュリティが高まります。

※3 「ホットウォレット」とは、インターネットを通じて仮想通貨の操作を行うことができるタイプのウォレットで、「コールドウォレット」とは、インターネットと完全に切り離されたウォレットのことを指します。

※4 仮想通貨の取引や送金などの際にはパスワードなどの鍵が必要になります。仮想通貨取引ではこの鍵を3つ設定し、実際に取引する際にはランダムで選ばれた2つの入力が正しかった場合、正当な取引として認められるという仕組みを採用しています。この仕組みは「2 of 3」と呼ばれ、一般的に2つの鍵を設定するよりも、セキュリティ効果は高いとされています。

※5 ある単一箇所が働かないと、システム全体が障害となるような箇所のことで、情報システム工学や通信、サプライチェーン・マネジメントなどの分野で使われる概念です。

 

 

■「BITBOX」のサービス概要

・サービスタイプ:仮想通貨の交換のみを行える取引所であり、法定通貨による仮想通貨の売買は実施不可。

・サービスURL:https://www.bitbox.me/  ※日本からアクセスいただくことはできません。

・対象国:日本・米国を除いた各国

・対象ユーザー(利用可能地域):日本居住者、米国居住者に対してのサービス提供ではありません。非対象のユーザーは、IPアドレス、電話番号、KYC(※6)によって利用を制限いたします。

・対応言語:英語、韓国語、中国語など15言語 ※日本語は対応いたしません。

・取扱い予定の仮想通貨:BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)等、30種類以上を予定。 ※これらの仮想通貨は、専門家で構成された上場委員会によって、厳正な審査を経て選定しております。

・オープン日:2018年7月16日(月)

・売買時のスプレッド(※7):0.1%といたします。

 

※6 「Know Your Customer」(身元確認)の略。銀行口座開設の際に、架空の人物や法人の口座が作られるなどの、マネーロンダリングに使われることを防止する目的で、個人情報・法人情報の書類の提出などを求めるものです。

※7  スプレッドとは、購入価格と売却価格の差を指します。主に、「店頭取引」と呼ばれる、ユーザーと仮想通貨取引所が1対1で行うコインの売買形式の際に発生いたします。

 

■オープン記念キャンペーン 

・取引手数料無料:取引所オープンから1か月間、「BITBOX」の新規登録ユーザーを対象に、取引手数料が無料となるキャンペーンを実施いたします。

・先着200万名様に10米ドル相当プレゼント:登録ユーザー先着200万名様に、「BITBOX」でご利用可能な10米ドル相当の報酬を8月にプレゼントいたします。

 

■「BITBOX」のSNSアカウント

・LINE公式アカウント:@bitbox

・Twitter:@bitbox_official

・Facebookページ:@bitbox.official

 

 

LINEでは、引き続きフレンドリー且つ安心、安全な金融サービスを提供し、人とお金の距離を縮め、全てのユーザーの金融体験を変えていきます。そして、将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在を目指し、事業展開の加速やサービス強化に向けた取り組みや体制づくりを積極的に行ってまいります。

 

 

■LINE株式会社の概要

(1) 名称:LINE株式会社

(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階

(3) 代表者:代表取締役社長 CEO 出澤 剛

(4) 事業内容:コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI事業の提供、運営

(5) 資本金:92,728百万円(2018年3月末時点)

(6) 設立年月日:2000年9月4日

(7) 従業員数:1,692名(LINE株式会社単体、2018年4月末時点)

(8) 売上収益:連結167,147百万円(2017年12月期、国際会計基準)

 

 ■LVC株式会社の概要

(1) 名称:LVC株式会社

(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号

(3) 代表者:代表取締役 高 永受/KO YOUNGSU

(4) 事業内容:仮想通貨取引所、およびブロックチェーン関連事業のホールディングス会社

(5) 資本金:1,210百万円

(6) 設立年月日:2018年1月31日

 

■LINE Tech Plus株式会社の概要

(1) 名称:LINE Tech Plus株式会社

(2) 所在地:10 ANSON ROAD#23-14L INTERNATIONAL PLAZA SINGAPORE(079903)

(3) 代表者:代表取締役 高 永受/KO YOUNGSU 

(4) 事業内容:仮想通貨取引所「BITBOX」を通じた、仮想通貨の売買又は交換の媒介

(5) 設立年月日:2018年4月11日